全国メディケア事業協議会
介護施設・病院のIT化を相談するメリット

01

初回コンサルは無料!
「介護事業所の気持ちが分かり」
IT化を完全サポート!

IT知見、介護事業所の運営知見、両方を現在進行形で豊富に持っている当協議会の最大の特徴です。

02

豊富な情報からセレクト!
御社に合った業者や導入・運用方法を
無料で提案

当協議会には、介護のIT化に関わる多くの企業様がサプライヤー登録いただいている事も特徴です。

03

人材育成までフルサポート!
請求事務のアウトソーシング請負、
介護系IT人材の育成・派遣が可能

医療・介護・福祉の現場で実際に抱えていた課題を、解決してきたからこそのノウハウが当協議会にはあります。

VENDOR適切な業者選定

Point.1

多くの業者からしっかりと
情報を収集して選ぶ

Point.2

介護事業所の事をきちんと
理解している業者を選ぶ

Point.3

導入、運用面できちんと
ケアしてくれる業者を選ぶ

これらは御社だけで行おうとすると膨大な時間を要します。

まずは当協議会に問い合わせ下さい。無料でコンサルティングいたします!

あなたを支援する企業・大学等のご紹介

COST REDUCTION導入・運用コストの削減・適正化

IT化で効率アップ。
コスト・業務時間を減らします。

現場業務

  • 介護記録
  • 申し送り業務
  • 見守り業務
  • 送迎スケジュール作成

事務管理

  • 勤怠管理
  • 給与計算
  • 人事情報管理
  • 備品管理
様々な業務を
IT化することができます。

課題解決に必要な部分を
見極めて導入

職員の知見を高める事で
導入、運用コストを削減

補助金を最大限活用

IT EDUCATION現場職員のITスキルアップサポート

介護施設でIT機器・システムを導入したら、使う自信があるか?

見守りシステム
介護ソフト
勤怠管理・給与ソフトなど
事務系ソフト

ウェルITバンクにおまかせください。

Point.1
ウェルITバンクは介護施設を運営している法人がセレクトしているので、使いやすい商品を選んでいます。
Point.2
介護業界に強いITインストラクターが現場に入りサポートいたします。
ITサポートセンターも充実しているので、システムのトラブルが起こっても安心です。
Point.3
ウェルITバンクでは、介護職員向けのITスキルアップ講座を開催(オンラインもあり)。講座を受講することで【介護プロITベーシック】の認定が受けることができます。

SYSTEM勤怠・就業管理・給与計算・会計処理のシステム化

「業務負担軽減」がもたらす「メリット」

Merit.1
監査対応が誰でも出来る
Merit.2
人員基準・加算計算が誰でも出来る
Merit.3
給与計算・人事管理が誰でも出来る

よくあるご質問

職員数や導入するシステム(勤怠就業管理システム・給与計算ソフト・会計ソフト)によってかなり変動しますので、まずはお問合せ下さい。法人様の状況をお伺いして見積もりさせて頂きます。
パソコンやWi-fi環境が整っていれば問題はないですが、wi-fi環境などがご心配な場合は事前に事業所様にお伺いをして環境を確認、もし不十分な場合は環境整備のご支援もいたします。
事業所様の条件や環境などをヒヤリングさせて頂いたあと1週間~3週間くらいが目安かと思います。条件・環境によって大きく変わってきますので、ご相談させて頂きながら導入予定時期など提案させて頂きます。
勤怠を打刻する現場の方は、クリック・パスワード入力が出来れば基本お使いいただけます。それも不安な場合は、声認証やカード認証などのご提案をさせて頂きます。
介護施設向けに作られたシステムですので、介護施設特有のシフト形態に対応できたり、実行シフトとの連携が出来たり、人員基準の計算が出来たりします。今後も報酬改定などに合わせて更にバージョンアップしていく予定です。

当協議会を活用している会員(介護事業者所)の声

作業効率がアップした

今までは、各事業所ごとに手書きで勤怠報告をしてもらっていました。勤怠締めの日に、各事業所からFAX等で報告書が届き、Excelで作った計算シートに落として、そのデータを給与ソフトに入力するという作業を行っていました。給与計算の期間は、作業しているスタッフ全員の残業が増えるわりに作業効率が悪いという負のスパイラルでした。今回導入したのがクラウド型のシステムだったので、全ての事業所で一斉に導入出来、中間での確認なども都度出来るようになりました。又、給与ソフトと連動しているので、入力ミスなども激減し、チェックがかなり楽になりました。今後はRPAの導入なども検討していて、どんどん業務効率をあげていきたいと思っています。

運営施設
特養2件・老健1件・介護付き有料老人ホーム2件・グループホーム21ユニット、その他デイサービス等合わせて40事業所
職員数
介護職・リハビリ職員・ケアマネジャー・看護師など合わせて約800人のスタッフ
導入システム
勤怠就業管理システム・給与計算システム・会計システムを連動する形で導入
事務長としての本来の仕事につかえる時間が大幅に増えた!

今までは介護職員やリハビリ職員、看護師、事務員など、全ての職員にタイムカードを使って勤怠入力をしてもらっていました。勤怠締め日に各部署の長がチェックしたものを集め、2重チェックをし、結果をExcelシートに入力し、給与ソフトに落とし込むという作業を、事務長である私がしていました。部下にやらせないといけないとずっと考えていたものの、シフトが複雑なため、確認などが難しく、結局ずっと自分がやってきました。ところが、介護施設の煩雑なシフトに対応できるクラウド型の勤怠システムを提案頂き導入しました。部署によっては、日々勤怠チェックをしているところもありますし、システムが注意すべきところにアラートを出してくれますので、確認作業にかける時間が大幅に削減されました。更に、現在使用していた給与ソフトへの自動連係もカスタマイズしていただけたので、給与計算に係る時間がかなり削減されました。削減された時間を、本来事務長としてやるべき仕事に充てられているので、法人全体を見る余裕がでてきました。今後も効率化できる部分は効率化し、介護の質の向上や、収益率の向上に繋げていきたいと思います。

運営施設
特養1件、デイサービス1件、デイケア1件、グループホーム1件、居宅支援事業所1件
職員数
160人
導入システム
勤怠就業管理システム、既存で使用していた給与ソフトとの連動

PERSONNEL現場職員の負担軽減と人員配置の効率化

横にスクロールできます。

「現場職員の負担軽減」がもたらす「メリット」

Merit.1
ストレス軽減になり、モチベーションがアップする
Merit.2
様々なデータの集約ができるので、AIが予測する介護などに今後発展する
Merit.3
適正な人員配置で運営できるので、余剰人員で保険外サービスなど収益向上に繋がる事業が出来る

導入事業所の声

センサーマット型見守りシステムを導入
特別養護老人ホーム様

夜間のトイレ誘導時、パソコンやスマートフォンで起きておられるか確認してから声掛けできるので、優先順位が決められて助かります。褥瘡予防の体位変換の際、無体動が記録される方を重点に、効率的に実施できるようになったので、スタッフの腰痛対策や入所者様の安眠にもつながりました。

センサーマット型見守りシステムと連動する介護ソフトを同時に導入
介護付き有料老人ホーム様

ユニット型であるため、夜勤は一人が基本です。今までは訪室して都度、睡眠状況を確認しながら、 体位変換やおむつ交換などを行っていました。見守り履歴をみることで、夜間の目覚めの状況などを確認できるようになったので、無駄な訪室やトイレ誘導が減りました。
ケア記録を導入したことで、転記業務が削減され、申し送りなどもシステム内の掲示板などに入力できるようになったので、紙に書いて、紙で保管するという業務がかなり削減されました。

よくあるご質問

それぞれに得意業務・不得意業務があります。施設様の特徴や利用者様の状態によって、合うもの合わないものがあると思います。協議会はメーカーではないので、いろいろな商品のご紹介ができます。まずは気軽にご相談ください。
商品によって導入コストはバラバラで、高額になるものもあります。ただ、コスト削減に繋がる補助金・助成金があります。補助金・助成金申請のお手伝いもいたします。まずは気軽にご相談ください。
実際に介護現場で使用したノウハウなども含めて、レクチャーさせて頂くことも可能です。介護現場に詳しいインストラクターなどが現場職員さんのサポートもいたします。安心して導入ください。

NETWORK法人全体のネットワーク環境やPC運用の見直し

ネットワーク環境とPCに関するよくあるご相談

Case.1
開設当時、IT導入の想定が出来ていないので、Wi-Fiの環境でさえ整っていない。
Case.2
PCやシステムを導入する毎に、IT環境整備をしていることが多いので、施設全体で考えると適正な環境になっていない。
Case.3
IT環境整備にあたり医療・介護・福祉に強い業者が少なかったので、言われるがままに構築してしまい、よくわからないことになってしまっている。
それぞれの事業所に応じた、適切なIT環境の構築をお手伝いします!

ご相談フォーム

お気軽にお問い合わせください!